MQC システム
MQC System
 
ユーザーのニーズの分析
開発Spec.の作成
開発Spec. の検討および補完
作成したSpec. を開発チームおよび実務経験者が検討して、機能の機能性、実用性および使用上の
便宜性を検討して補完
 
開発担当者による開発計画と検証計画の樹立
QA責任者による開発計画レビュー/補完
該当機能の開発
 
 
MQC verification system
開発機能テスト(Unit Test)
1次開発者(WBT)
2次QA責任者(WBT)
開発された機能が開発意図に合うように具現されているかをチェック
解析/設計単位機能の正確性を検証
分野(機能種類別の標準チェックリストを適用)
 
統合機能テスト(System Test
プリ/ポスト機能:QA専担チーム
解析/設計機能:QA責任者
開発された機能が開発意図に合うように具現されているかをチェック
解析/設計単位機能の正確性を検証
既存機能との連関性、反映の適正を検討
例外処理、特殊条件での問題発生可否のチェック/補完
 
Regression test
プリ/ポスト機能:QA専担チーム
解析/設計機能:QA責任者
機能の追加および変更により既存機能の作動および結果に差がないかをチェック
500個のテストケースの例題化
動検証システムを構築して常時検証の実行(定期、週1回)
 
ユーザー満足テスト(Acceptance Test)
PM、技術サポートチーム、海外法人(代理店、ユーザーによるβテスト)
機能実行手順の直感性、実行時間の適切性の検討
H/WOS別のテスト、使用便宜性のテスト
 
実務検証
務を行っているユーザー対象
主な解析/設計機能に対して既存ツールとの結果比較、使用手順、便宜性について実務適用を通じて
適切性を検証
検証結果を技術資料として配布
 
MIDAS Family Programs Development/QA Management Flow
 
 
カタログ
製品構成/価額
お問い合わせ
MY スぺース
iGen サポーター