お知らせ
タイトル midas Drawing パッチファイルVer.231R3 リリースのご案内
分類 リリース 日付 2018.12.26 照会 1364

midas Drawing パッチファイルVer.231R3 リリースのご案内

midas Drawing パッチファイルVer.231R3 をリリースいたしました。
midas Drawing Ver.231R2をご利用いただいているユーザー様は自動でアップデートされます。
自動アップデートができない場合は、当ページ下段にあるURLよりダウンロードしていただきまして、
手動にてアップデートしてください。

◇◇◇ Drawing Ver.231R3_パッチファイルの修正・改善項目 ◇◇◇

◆改善項目
・共通_寸法線と通り符号(バブル)のそれぞれをグループ化し、配置の位置を自動調整する
・基礎伏図_レベル下がりの基礎にハッチングを出さない
・寸法線位置_中心線の長さが異なる場合に寸法補助線の長さで自動調整する

◆修正項目
・環境_グラフィックボードによっては作業空間の画面がチカチカする
・伏図_基礎梁が基礎の影響で正しく生成できない
・軸列断面図_複数同時に生成した場合、自動生成モードで図面を削除しても図面枠が削除されない
・自動更新_レベル中心線が伸びると“レベル”と“梁天端”文字位置が引き継がれない
・自動更新_フレームを変更した場合に中心線寸法とバブル位置が正しく引き継がれない


※1:Drawing_V231R2 をご利用のユーザー様は起動時に表示されるダイアログに従ってアップデートを行ってください。
   V231R2 以前をご利用のユーザー様は先に V231R2 をインストールして下さい。
   V231R2 のインストーラは下記URLにて公開しております。
   URL:http://jp.midasuser.com/building/downloads/programs_view.asp?idx=354953&bid=88&nCat=1987
   パッチファイルはバージョンに合わせて処理を行って下さい。
   異なるバージョンにパッチするとeGenプログラムは正常に動作しません。
※2:パッチファイルは64bit版のみダウンロード可能ですが、2018年12月末までは32bit版もご用意しております。
   ご希望の場合にはダイレクト技術問い合わせにてご連絡ください。
   なお、2019年からは64bit版のみのご提供となりますのでご注意ください。

MUSS>ダウンロード>プログラム/マニュアル>Drawing>Drawing パッチファイルVer.231R3
http://jp.midasuser.com/building/downloads/programs_view.asp?idx=361324&bid=88&nCat=1987


以上
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 
 
カタログ
製品構成/価額
お問い合わせ
MY スぺース