お知らせ
タイトル midas eGen パッチファイルVer.260R3 リリースのご案内
分類 リリース 日付 2019.02.12 照会 3030
midas eGen パッチファイルVer.260R3 リリースのご案内
midas eGen パッチファイルVer.260R3 をリリースいたしました。

midas eGen Ver.260R2をご利用いただいているユーザー様は自動でアップデートされます。

◇◇◇ eGen Ver.260R3_パッチファイルの修正・改善項目 ◇◇◇

[新機能/機能改善]
・座屈長さ係数計算を以下のように変更しました。
  当該計算に使用する柱梁剛度比Gにおいて、下限値をなくし、上限値を10から1000に変更しました。
  当該計算において、小梁を非考慮としました。(片持ち梁はこれまで通り非考慮のままです。)
  当該計算において座屈長さ係数Kの上限値を10.0としました。
・地盤情報でC,Φ,Eoに数値を直接入力した場合、3.1節にメッセージを出力するように機能を改善しました。

[動作]
・非構造スラブに線を配置した場合に非構造スラブに入力されている荷重が考慮されない場合があったため、修正しました。
・部材や境界条件が取りつかない節点や線に荷重が配置された場合には解析を中止するように仕様を変更しました。
・「フーチング入力情報」ダイアログにて直接確定の設定を行うとグルーピングが意図しない状態となる場合があったため、修正しました。

[計算書]
〇構造計算書
・7.10.2.2節(デッキスラブの断面検定)において、スパンの出力値が0となる場合があったため、修正しました。
・7.6.1.2節(RC梁の断面検定)において、QD決定方法を"下式のうち小さい方"とした場合に
 絶対値ではなく数値の大小にて決定される場合があったため、修正しました。

今回のバージョンアップは自動アップデートにより行われます。
V260R2 をご利用のユーザー様は起動時に表示されるダイアログに従ってアップデートを行ってください。
※1:V260R2 以前をご利用のユーザー様は先に V260R1 をインストールし、
   V260R2 にバージョンアップしてから V260R3 へのバージョンアップを行ってください。
   V260R1 のインストーラは下記URLにて公開しております。
    http://jp.midasuser.com/building/downloads/programs_view.asp?idx=354952&bid=88&nCat=1902
※2:V260R1 から V260R2、もしくは V260R2 から V260R3 への自動アップデートが開始されない場合には
   パッチファイルを個別にお送りいたしますので、下記URLよりダイレクト技術問い合わせにてご連絡ください。
    URL:http://support.midasuser.com/userQna/brdn_list.asp
   ご利用方法は下記URLをご参照ください。
    URL:http://jp.midasuser.com/building/support/faq_view.asp?idx=166909&pg=1&sk=&so=&sort=&bid=91&nCat

以上
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 
カタログ
製品構成/価額
お問い合わせ
MY スぺース